Happy Father’s Day! 2020

 

工場内の説明もしていただきました

 

みなさんこんにちは、いつも泡盛ストリートをご利用頂きありがとうございます。店長の新城です。

恒例の父の日キャンペーンでは、昨年に続き今年も北谷長老さんの古酒泡盛をお薦めとさせていただきました。また、今年はぜひ北谷長老さんに直接お話を伺いたいと考え、工場長である知念さんへのインタビューが実現しました。以下、北谷長老さんの工場の様子も交えながら知念さんのお話をお届けしますので、ぜひお楽しみください。
(取材日:2020年4月中旬)
 

なお、今回特別に仕入れが実現した数量限定の3本セットも本記事の最後でご案内しています。併せてご確認ください!

父の日キャンペーン対象商品のご購入ページはこちら
 

■新城
こんにちは、泡盛ストリートの新城です。いつもお世話になっています。今日はどうぞよろしくお願いします。

■知念
こちらこそお世話になります、どうぞよろしくお願いします。

工場内の説明もしていただきました

〜工場内の説明もしていただきました〜
 

■新城
会社の設立は相当昔ですよね?

■知念
はい、1848年、嘉永元年です。

■新城
想像がつかないですね(笑)

■知念
ですね(笑) 一昨年には創立170年の記念ボトルも出しました。

■新城
最初は首里にあったんですよね?

■知念
はい、当時ほとんどの酒造所は首里にあったみたいですね。そして1910年にこの近くの北谷町桑江に移ってきたんですが、そこが軍用地として接収対象になってしまって、1940年にこの場所に移ってきました。

北谷長老 工場長の知念さん

〜北谷長老 工場長の知念さん〜
 

■新城
設立当時から北谷長老という社名だったんですか?

■知念
いえ、もともとは玉那覇酒造だったんですが、うちの「一本松」という商品は北谷を舞台にした演劇の名前に由来していることもあり、北谷という地名を前面に出したほうが良いのでは?ということで、いまの社長の就任をきっかけに2006年に玉那覇酒造から北谷長老に社名変更することになりました。

■新城
そういう経緯があったんですね。ちなみに知念さんご自身は入社されてどのくらいになりますか?

■知念
もともとは友達に誘われて入社したんですが、もうかれこれ18年くらいになります。考えてみると長いですね(笑) 工場長になったのは2年くらい前です。

■新城
18年ですか、完全に職人の域ですね…!

さて、今回私たちは父の日キャンペーンとして北谷長老さんの3つの商品(13年古酒25度/13年古酒43度/限定古酒35度)を選ばせて頂いたのですが、それぞれについておすすめポイントを教えて頂けますか?

■知念
はい。まず、もともと25度と43度の原酒は同じ13年古酒となっています。が、25度という数字は泡盛の度数としては低いほうなので、古酒感も味わえながら飲みやすい、というのが大きな特徴ですね。
 
 

[ 商品画像をクリックして商品ページをご確認ください ]

1)北谷長老 13年古酒 25度,720ml

北谷長老 13年古酒 25度

北谷長老の入門古酒として初めての方にもお薦めできる、熟成古酒では一番人気の商品です。
 

北谷長老 13年古酒 25度,720ml
商品価格 3,900 円(税込) (送料、ラッピング込み)
販売を終了しました。

 

■新城
なるほどです。ということは古酒が初めての方にもおすすめできますね。

泡盛の貯蔵タンクも見せて頂きました

〜泡盛の貯蔵タンクも見せて頂きました〜

■知念
はい、そのとおりです。

■新城
それに対して43度はいかがですか?

2)北谷長老 13年古酒 43度,720ml

北谷長老 13年古酒 43度
 

北谷長老ならではの芳醇な風味をご堪能頂けます。古酒ファンのお父さんにも自信をもってお薦めできる一品です。
 

北谷長老 13年古酒 43度,720ml
商品価格 5,500 円(税込) (送料、ラッピング込み)
販売を終了しました。

 

■知念
43度は何と言っても香りが特徴的です。以前、泡盛マイスターの浦添智美さんに飲んで頂いたときに「チョコレートみたいな甘い香りがする」とおっしゃっていました。そういう意味では、同じ13年古酒であっても25度と43度では同じお酒とは思えないくらいそれぞれの個性があります。43度はちびちび飲むのが美味しいお酒ですね。

■新城
なるほど、北谷長老ブランドの個性を際立たせている特徴的な商品ですね。では限定古酒35度はいかがでしょうか?

3)北谷長老 限定古酒 35度,720ml

北谷長老 限定古酒 35度
 

限られた数のスタッフによるこだわりの少量生産を行う北谷長老ですが、その中でもこちらは特に出荷数が限定された古酒となっています。
 

北谷長老 限定古酒 35度,720ml
商品価格 8,400 円(税込) (送料、ラッピング込み)
販売を終了しました。

 

■知念
15年古酒をベースとしていて、こちらも古酒ならではの甘い香りが特徴的です。そして35度なので相応に飲み応えもありますが、飲みやすさという意味ではこの3つのうちの真ん中ですね。そういう意味では古酒らしさをしっかり残しつつバランスのとれたお酒と言えると思います。ただ、限定という名前のとおり出荷量が限られていてあまり出回っていない商品です。

■新城
この機会にできるだけ多くの方におためし頂きたいお酒ですね。

■知念
はい、ぜひ!

縦型単式蒸留機の前で

〜縦型単式蒸留機の前で〜
 

■新城
ところで、ふだんお仕事を行う上で心がけていることがあれば教えて頂けますか?

■知念
やはり「品質管理」に尽きますね。特に私たちの場合、お酒の状態管理から度数調整、瓶詰め、ラベル貼りやキャップシール貼り、そして箱詰めまで、ひとつひとつ手作業で行う工程がとても多いんです。なので製造には手間と時間がかかりますが、それだけ一本一本の品質に人の目が行き届いている、というところは私たちのこだわりとして、ぜひ皆さんに知って頂きたい部分です。

瓶詰めライン

〜瓶詰めライン〜
 

キャップシール貼りもひとつひとつ手作業で

〜キャップシール貼りもひとつひとつ手作業で〜
 

また、私たちのブランドが販売している泡盛は大きく「一本松」と「北谷長老」の2種類しかありませんし、北谷長老も一本松が熟成したものです。つまり、あれもこれもではなく、種類を絞り、生産量も絞り、そのぶんだけ品質にこだわって造り続けていますので、やはりできるだけ多くの泡盛ファンの皆さまにぜひ一度、私たちのお酒を味わっていただきたいと思っています。
 

■新城
では最後に、お客様へのメッセージを頂けますか?

■知念
はい。今日お話させていただいたとおり、私たちは170年前からこだわりと自信を持って泡盛を造り続けています。ご自分へのご褒美として特別なときに飲んでいただけたら嬉しいですし、今回の父の日キャンペーンのように、大切な方への贈り物にも最適だと自負していますので、ぜひ北谷長老を今後ともよろしくお願いいたします。

終始笑顔の絶えない知念さん

〜終始笑顔の絶えない知念さん〜
 

■新城
そうですね。やはり特別なシチュエーションには特別な古酒泡盛を、ということで、ぜひ多くのお客様に父の日キャンペーンをご利用頂けたらと思っています。今回は取材に応じてくださり本当にありがとうございました。

■知念
こちらこそありがとうございました。

—– * —– * —– * —– * —– * —– * —– * —– * —– * —– * —– * —– * —– * —–
 

ということで今回、北谷長老さんへのロングインタビューが実現しました。工場長の知念さん、本当にありがとうございました。

なお、今年の父の日キャンペーンでは、通常販売されていない以下の3本セットも数量限定でご提供できることになりました!
北谷長老 限定180ml 3本セット

・一般酒 30度 180ml × 1(紫)
・13年古酒 25度 180ml × 1(緑)
・13年古酒 43度 180ml × 1(黄)

価格は送料・ラッピング込みで3,500円となります。
通常販売はされておらず、今回の企画のために北谷長老さんから特別仕入れが実現した20セットのみの限定販売です。ぜひこの機会をお見逃しなく!
 

北谷長老 限定3本セット
商品価格 3,500 円(税込) (送料、ラッピング込み)
通常価格 2,300 円(税込)
通常価格での販売となります。
ご注文ページはこちらから
(別ウィンドウが開きます)

 

最後に知念さんと記念撮影させてもらいました

〜最後に知念さんと記念撮影させてもらいました〜
 

 

父の日キャンペーン対象商品のご購入ページはこちら